2022.02.23 岩宇土山・福寿草観賞ハイク

オヤジ2号 ピクニッカーM 会員外2名

出だしからなかなかの急登だ。
暖冬の為、ここ2年は氷筍が観られなかったそうだが、今年は数は少ないもののニョロニョロ発見!
氷筍の育つ窟から先は石灰岩で歩きにくく注意を要する。
数年前までは名無し(だったと思う)が、現在は「久連子岳」と命名されていた。
上福根山方面を望む。
ここからはチェーンアイゼンや軽アイゼンを付けて激下りが始まる💦
春の妖精に出逢う💛
初々しさと言ったらない❤
氷点下のこの日、雪中の開花は3分といったところ。
ここからも砂防堰堤の崩壊箇所を注意して林道迄歩く。
車を停めた場所迄、ゆっくり5時間の周回ハイクが終わる。廃屋化しつつある久連子荘。
久連子古代の里近くの民家の軒先にも花開く。稀少植物が永く生き続ける事が出来る環境を祈る…。

2022.02.11~13 2月例会山行 伯耆大山・別山センターリッジ、弥山西稜&皆生温泉&レストランみな美

オヤジ2号  Momon婆

2/11 無風快晴 別山中央稜最終ピッチ 10:05一般登山道に合流
別山から主稜縦走し、更に三鈷峰まで 14時元谷小屋帰着。それから呑む…が、当然酒不足。返す返すも車中に忘れて来た「比婆美人」が無念でならない…。何なら下山したい位だ。ロートルは取りに帰る余力無し。
2/13 最終日、天気は下り坂。ミゾレがチラつき出す。弥山西稜へ。
昨日とは打って変わり別山も弥山にも登攀者は居ない…否、居た!東稜中段に2名か?我々の取付き時間が06:20から推して昨夜ビバークしたのかも知れない。
名残りを惜しみつつ下山
無事下山の感謝をこめて…
うっかり入った皆生温泉がスーパー銭湯で、その高額さに驚く!!!(@_@;) しかし浴後のココ、建物の外観を裏切るステキなお料理とスタッフのあたたかさに感激。
潮汁に喰らい付く。この店だけに又来たいぐらいだ。

2022.01.21~22 鹿児島県・鬼門平、清見岳、開聞岳

オヤジ2号、ピクニッカーM、会員外1名

開聞岳の麓は早や菜の花満開。
鬼門平全容 どこからでも薩摩富士が仰げる

清見岳登山口には日照仏神社(ひぼとけ神社)がある。牛馬の守り神という。
茶畑の中の登山口から25分で一等三角点の在る清見岳山頂。ここからも開聞岳が美しい。
西郷どんも逗留した鰻温泉に泊まる。
温泉の蒸気で蒸された鶏は美味💛
コレも温泉蒸し
指宿酒造の赤利右衛門をしこたま飲み、深夜には日向灘を震源とする最大震度5強の揺れで(と、言うより防災無線で)起こされ不眠…だが本日はコレに登らなくてはならない。
山頂近くの岩場は粘りがあり滑りやすい。
開聞岳
太平洋戦争末期、鹿児島県南部に置かれた特攻基地。ここから飛び立った数多の特攻隊員。若い彼らが最後に目にしたであろう日本本土の山と海。慟哭を禁じ得ない。今、私達はその海を眼下に山に登る。

2021.12.25~28 冬合宿 四国石鎚山・東陵~瓶ヶ森縦走

12/24(金) 小倉港21:55発 石崎汽船フェリー

第1日目 : 12/25(土) 曇 -0.5℃ 05:00松山観光港着~09:00京屋旅館P~10:10ロープウェー山頂成就駅~11:20八丁~12:55夜明峠~14:10東陵基部(1,725m)幕営

第2日目 : 12/26(日) 曇 -8℃ 08:20幕地発~08:30東陵取付~09:45矢筈岩~10:30南尖峰~11:30天狗岳~11:50弥山~14:00帰幕

第3日目 : 12/27(月) 曇 -8℃ 07:20幕地発~08:30土小屋~09:30よさこい峠~11:00シラサ峠避難小屋~13:00瓶ヶ森登山口~13:50瓶ヶ森避難小屋~14:35女山(瓶ヶ森)~15:00男山~15:50瓶ヶ森避難小屋

第4日目 : 12/28(火) 曇 09:00避難小屋発~09:25瓶壺~11:50常住~12:30名古瀬~13:30西之川~13:45京屋旅館~21:55松山観光港発

12/29(水) 05:00小倉港着

オヤジ2号、teacherD、Momon婆

12/24 フェリーくるしま ワクワク💛
乗船祝いの酒盛りだ!!
大人(別名ロートル)はロープウェーで
楽々山登り
12/25 京屋旅館に駐車する。日本語堪能な中国人の方が駐車場管理中
夜明峠から北壁が見えだすが上部は雲の中
瓶ケ森方面の雪は殆ど無い
計画を変更し、二の鎖小屋から土小屋方面へ。東陵基部で幕営し明日アタック。北壁直下をトラバース
数本のルンゼを通過する
象足を忘れたオヤジ2号はダウンミトンを履き喜ぶ(-_-;) 子供か…???
12/26 重荷を背負えない老人隊はアタックザックで東陵登攀
矢筈岩を望む
天狗岳
弥山へ最後の一登り
弥山
12/27 撤収
土小屋遥拝殿
UFOライン(町道瓶ヶ森線)を歩く。何度も転ぶ(>_<)
子持権現山
本日の宿

2021.12.17~18 忘年ハイク 鹿児島肝属山系・黒尊岳(909m)と高隈山系・刀剣山(661m)

12/17(金) 12:30国見平登山口~13:20黒尊岳~13:30岩長比売(イワナガヒメ)祠~14:30登山口

12/18(土) 09:40猿ヶ城~10:10ヤッコソウの森~11:50刀剣山Ⅲ峰~12:10Ⅱ峰~12:40Ⅰ峰~14:30猿ヶ城

オヤジ2号、Momon婆、会員外5名

樹間から仰ぐ黒尊岳 特有の照葉常緑樹林は北からの暴風で山全体が波打つ様な躍動感。
肝属山系最高峰、甫与志岳(967m)への縦走路
磐長姫の居所が在ったとされる神域
民泊でコレを食す!!薩摩小鹿もシコタマ呑む
2日目は垂水へ移動し、刀剣山を猿ヶ城からピストン
本城川渡渉
エメラルドグリーンの鱒ヶ淵
ヤッコソウの森。

ヤッコソウは赤ちゃんが万歳した形。牧野冨太郎博士の命名だそう。
花崗岩の巨岩には、短いが鎖場や梯子も架かっていてなかなかワイルド
刀剣山Ⅱ峰
Ⅰ峰からの高隈山系
下山して猿ヶ城から仰ぐ刀剣山Ⅰ~Ⅲ峰 
今年も有難う山😊